FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHECK ENGINE その② 

先日書いたチェックエンジンの続き。

まずは確実に再現する状況を押さえようと思い、いろいろ試しました。

結論から言うと・・・
うちのレガシィの場合、
キックダウンして3千5百回転を超えたあたりで
シフトチェンジするなりアクセルリリースするなりした場合に
発生するようです。

う~ん・・・追い越しとか合流とか怖くてできへんやないか・・・

赤いランプが点灯するのはどうにも気持ちが悪いので、
今度はディーラーで調べてもらいました。

その時の見積もり内容は以下のとおり

●原因
 ツインターボ排気制御バルブ作動不良

●交換パーツ
 ターボチャージャー 170,000
 その他細かいパーツ 15,000

●工賃
 ターボチャージャー 脱着・交換 31,500

・・・・は・・・!!?!?!?
トータル21万??!!!

いやぁビビリました。
さすがにこんなもん即決できんわと思ってその場を立ち去りました。

そして、ぼったくられとんちゃうか~?と思い(というか思いたくて)
後日再び購入店のIさんのもとを訪れることにしました。当然ディーラー
の見積もりを持って。

この後の展開はまた後日。
このころからディーラーに対する疑念がチラホラ・・・

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milanista2007.blog96.fc2.com/tb.php/8-02e55156

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。