FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHECK ENGINE 

今日はレガシィ購入後の1発目のトラブルについて。

タイトルのとおり「CHECK ENGINE」ランプが点灯しました。

状況
 →初のターボ体験と思ってググッとアクセル踏み込み
  3千回転を超えたあたりで目の前に赤いランプがチラッと・・・
  CHECK ENGINE!ええっ?!なんやこれ?!

とりあえず車を止められるところまで恐る恐る走らせて
ひとまずエンジン停止。
再度エンジンをかけなおすととりあえずは消えている。
どうしたものか迷ったが再度アクセル踏み込みにチャレンジした
ところ再発・・・

かなり焦りました。
このままエンジン死んでまうんちゃうかとビビリながら購入店
へ電話し、後日調べてもらうことに。

そのときには具体的な原因箇所が特定できずにかえってきました。
しかし、この警告ランプはその後も延々と登場し続けます・・・
ネットでも調べてみましたが同様の事象は見つからず。エアフロ
センサー
の故障で発生というのはレガシィにはよくある故障みたい
ですね。しかしうちのレガシィの場合は違ったみたいです。

急な加速をしなければ発生しないことはわかったので、とりあえず
は放置しました。
しかし、警告ランプがつくにはそれなりの理由があります。
コンピュータのログにも何かしら残るらしいです。
同様なことが発生したら必ず調べてもらいましょう!

この後ことあるごとに調べてもらい、今になってようやく発生しにくく
なりました。(しにくくなっただけで、しない、わけではない)
その経緯についてはまた後日。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milanista2007.blog96.fc2.com/tb.php/5-73e1329e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。